silver buttons(SOLD OUT)

銀のボタン(19世紀初頭 ロシア)

およそ150年前のサラファンに使われていた純銀製ボタン。
通常サラファンにはブロンズもしくは真鍮製のボタンが使用されていたのですが、
シルバーの物は珍しく、相当身分の高い人が着用していたものです。
穴が空いているのは、熱した銀が冷める際、空気の温度変化でつぶれてしまうのを防ぐための通気口です。
ボタンとしてだけでなく、ペンダントトップなどのアクセサリーなどに。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s