arrow heads(SOLD OUT)

矢尻(13世紀ロシア)

1)出血をさせて弱らせるためのオーソドックスな”射通す”矢尻。
2)もんじゃ用ではありません。馬の筋肉を断ち切り、走れなくする”馬止め”。
3)内側が刃になっていて”射切る”ための矢尻。
小動物などを仕留めるのに使っていた、一撃必殺の矢尻。
一説ではスナイパーが縄や射手の指を切り落とすのに使ったとも言われています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s