salt bags(SOLD)

塩入れ(19世紀 コーカサス)

塩を入れて運搬に使われていたオールドキリム。
凸型の塩入れがツボだったので集めてみました。
ひょろっと長いのはアルメニア19世紀のしおりです。
グルジア、アルメニア、アゼルバイジャン、トルコ、形を同じくしてそれぞれの民族で編み方や柄が異なります。それは民族の誇り。

フォルムを活かして、花器や小物入れに使ってみると良さそうです。

1)スクリーンショット 2016-06-29 13.09.13 スクリーンショット 2016-06-29 13.09.31
チェチェンとの国境、コーカサス山脈の斜面に位置するグルジアの歴史地区ヘブスレティー谷の地ーにて織られた130年ほど前のキリムの塩入れ。そこにはもうほとんど人が住んでいない。

スクリーンショット 2016-06-29 13.09.06
アゼルバイジャンのシルヴァン、19世紀のタフタ織キリム。落ち着いたストライプ柄で、ドライフラワーも合いそうです。

スクリーンショット 2016-06-29 13.08.58
羊の角をモチーフにした柄が織られた、グルジア東部カヘティアのオールドキリム。カヘティア人はグルジア語の一種を話すそうです。※SOLD

スクリーンショット 2016-06-29 13.09.18
100年ほど前のオールドキリム(トルコのエルズルム、クルド人の手織)の塩入れ。

4

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s