ancient pierce

ご注文・お問合せはこちら

ピアス(1−5世紀 黒海沿岸)

Price: 45,000 yen

スキタイの後に栄えた民族サルマタイの銀製ピアス。
細かい粒のついた細工はスキタイの頃にも使われていた技術です。
両側揃っているものはなかなか手に入りません。

サルマタイの女性は家事だけでなく戦士としての責任があったため、
敵の民族を殺すまでは結婚しなかったと言われています。
そんなますらをぶりの女性が身につけていた、闘気溢れるピアス。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s