clay tablet(SOLD)

粘土板(紀元前19−16世紀 地中海沿岸)

Size: H6 W10 D2.5 cm

古代シュメール人が記録用に開発した楔形文字の石版。
握りこぶし大。字体からシュメールよりも1000年程ほど後の
バビロニアのものと推測されます。
エルミタージュ美術館に所蔵されている石版には学校での教師と生徒のやりとりが記録されていました。

「キミ、はやく私の元にきたまえ!」

「先生が僕に教えてくれたことの全てをキミに教えたい」

など、間近で起きているような生き生きとした文章。
文字という2次元のものが、数千年の時間を超えて
3次元で情景を思い起こさせ得るツールであることに感動します。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s