Roman marble torso of Venus/Aphrodite(SOLD)

ヴェヌス/アフロディーテ大理石像残欠(1-4世紀 ローマ)

Size: H 7.3 W 5.4 cm(台座部含まず)

身体全体はないものの、右腰への重心の流れと前進した左足から
”コントラポスト(体重の大部分を片脚にかけて立つポーズ)”をとっていることが見て取れる。
この様式は古代ギリシアの彫刻家ポリュクレイトスの作品の特徴であり、古代ローマにおいても踏襲されていた。
この彫刻の作者もポリュクレイトスから学んだことが伝わってくる。
前側は左太ももが大きく突き出していて、大胆な動きがある。
そこから脚先に向かってはどういう線を描いていたのだろうか。
小さいながら示唆に富んだ作。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s