Byzantine Gold Histamenon(SOLD)

ヒスタメノン(1059-1067 ビザンツ)

表:福音書を持つキリストの坐像。光輪(ニンバス)が描かれている。
+IhS XIS REGNANTInMの銘。
裏:ドゥーカス王朝初代皇帝コンスタンチン10世ドゥーカス。笏丈と十字のついた地球儀を持っている。
+KWN RACL -O DOVKASの銘。
コンスタンティノポリス発行。4.36g VF

従来のソリダス金貨の重量(24カラット≒ほぼ純金)ですが、
これより1世紀前に重量が1/12少ない20カラットの「テタルテノン・ノミスマ」が発行されたため、
「ヒスタメノン・ノミスマ」として区別されます。椀型が特徴。
この時期がビザンツの最盛期でもあり、これを境にノミスマ金貨の純度は急速に低下していきますが、
それはまさにビザンツ帝国の衰退を象徴しています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s