Icon

ご注文・お問合せはこちら

イコン「思いがけない喜び」(19世紀ロシア)

Price: 100,000 yen + TAX

Size: H 13.7 W 11.4 D 1.9 cm

銀製の装飾(オクラード)に覆われたイコン。由来が機智に富んでいてなかなか面白いです。

ある男が聖母の前で毎日祈り、その後で計画していた悪事を働いていた。
しかしある日、祈りの際に男は生きた聖母と幼子イエスの姿を見る。
磔刑の十字のようにイエスの手足体からは血が流れていた。
恐れながら男がその理由について訊ねると、
「罪人が幾度も我が子イエスを磔付け、罪を嘆いているのです」と聖母は答えた。
男はイエスを救い、祈りを捧げてくれるように頼んだ。
聖母は承諾したが、しかしイエスは罪人の許しに対する母の祈りを2度拒んだ。

すると聖母は抱いていた我が子を下に降ろそうとした。
「何をなさりたいのです?母よ。」とイエスが訊ねると、
「あなたが彼の罪を赦すまであなたの足をこの男に乗せるのです。」と聖母は答えた。
するとイエスはこう言った。「法律は子が母を尊重するように命じている。
そして法律を作った者自身も法律を遵守することを望んでいる。
私はあなたの子であり、あなたは私の母。私はあなたの祈りを聞き、尊重しなくてはなりません。
あなたの望む通り彼の罪を赦し、その印として、私の傷に口づけさせなさい。」

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s