Icon

ご注文・お問合せはこちら

イコン「スモレンスクの聖母子」(19世紀ロシア)

Price: 70,000 yen + TAX

Size: H 17.9 W 13.2 cm

聖母子のイコンには大きく区分して3つのタイプがある。
その中の一つが「道を示す者」という意味の「ホディギトリア(希)アジギトリア(露)」型。
聖母は正面を向き、同じく正面を向く幼児イエスを左側に抱き、右手でイエスを指し示している。

このイコンは陰影のつけ方など西洋的な画法をかなり用いている。
周縁が暗くて聖母子が照らし出されるようになっているのは作者の意図するところではなく、
持ち主が特に中心部を丁寧に拭いて煤から守ったためと思われる。

「スモレンスクの聖母子」は11世紀に出現した題材の1つ。
ビザンツ帝国のコンスタンティノス9世モノマコスが娘のアンナを
ロシアの公爵に嫁がせた際に祝福として送ったものが起源となっており、
コンスタンチノープルとルーシの両王朝の継続性と親密さを象徴するイコンである。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s