Byzantine crosses

ご注文・お問合せはこちら

クロスペンダント(4-6世紀 ビザンツ)※SOLD

左の緑青がついた2つのクロスはビザンツ初期のもの。
二重丸模様はローマ後期からビザンツ初期に多用されました。
貨幣を量る分銅や指輪にも使われ、魔除けの意味を持っていたとも考えられています。

エンコルピオン残欠(8-12世紀 ビザンツ)

Price: 20,000 yen + TAX

右の3つは中期〜後期の開閉式十字架エンコルピオン。
着用者が頻繁に触ったり拭いたりするため、磔刑のイエスの顔は摩耗して見えなくなっています。
線刻で描かれている(中央 ※SOLD)のは聖母。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s