Bronze Bull(SOLD)

青銅の牛(紀元前3-1世紀 ギリシア)

Size: H 8.3 W 7.8 D 2.4 cm

首の長さからヤギにも似ていますが、尻尾が長く首に襞があることから牛だと思われます。
(ヤギもウシ科の動物なので似ていて当然ではありますが)
我々が知る牛と体型が違うように思われるのは、家畜でない野生種、
あるいは現代にはいない種なのかも知れません。

ブロンズの動物像はたくさんありますが、一線を画した作はすぐに目を引きます。
筋肉の表現が重要なのは人物像でも動物でも共通しています。
この像は首から肩に掛けが特に力強く、所々で角ばった筋肉表現も使われています。

大きさも十分にあり、今ままで手に入れた動物像では群を抜いて良い作です。
深緑のパティーナも美しい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s