Egyptian Pataikos amulet(SOLD)

パタイコス護符(紀元前664-332年 エジプト末期王朝)

Size: H 3.1 cm

パタイコスはメンフィスの創造神プタハの表現系とされ、矮人の姿で表されました。
パタイコスというギリシャ風の名前はヘロドトスの著述によるもので、
フェニキア人の小人の守護神のことを表していたと言われています。
悪魔を払い、女性や子供を護るとされたベス神も同様に矮人の姿で表されますが、
当時矮人は王への贈り物とされたり、中には役人としての高い地位を得た者もいるなど宮廷生活において一般的だったようです。

口に蛇を加えている場合があることから、
蛇などによる傷を治癒する護符、という考え方もあるようです。
パタイコス自体は数多く発見されていますが、この護符のように背中にハヤブサの顔を持つラー神あるいは
ホルス神らしき姿がレリーフで描かれているものはごく稀なようです。ファイアンス製。

以下参考画像
パタイコス護符類品、ベス神護符、プタハ神

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s