Greek electrum hekte(SOLD)

エレクトラム金貨(紀元前550-500年 イオニア)

表:獅子の皮を被ったヘラクレス
裏:4つのインキューズ(裏面刻印)
エリュトライ発行(現在のトルコ、イズミール)
1/6スターテル(=1ヘクテ)2.6g XF

Size: 1 cm

世界最古の硬貨はアナトリアのリュディアで紀元前7世紀に作られました。
最初期の金貨は純金でなくエレクトラム(琥珀金=金銀合金)。
砂金などの自然金は数%から数十%の銀を含む琥珀金のためです。
当時裏面に像の刻印はなく、表の像を鮮明に出すために
裏から押し出すような突起の跡がついており、インキューズと呼ばれています。
当時の貨幣は饅頭のように厚く平たい塊で、重厚感があります。