Greek silver stater(SOLD)

スターテル銀貨(紀元前350-300年 ギリシア, コリントス)

表:ペガサス
裏:コリント式兜をかぶるアテナ、プラウ(後述)
コリントス発行 8.3g XF

「アテナとフクロウ」のテトラドラクマに次いで人気のあるペガサスのスターテル銀貨。
古代都市コリントスでは商船や軍艦の造船から繁栄し、ギリシアで最も古く重要な町の一つでした。

ペガサスに乗りキマイラを退治した英雄ベレロポーンによって建設されたのがコリントス。
べレロポーンが夢の中で女神アテナに黄金の馬勒を贈られたことにより、
ペガサスを御すことができるようになったという神話に基づいて両者がコインのモチーフに使われています。

加えて興味深いことにミントマーク(造幣所による固有の記号)にプラウ(土壌を耕起する農具)が使われています。
コリントスでは牛や馬を使った農耕がも盛んであったことを示しています。

Size: 2 cm

参考画像
プラウを使っている様子が描かれた黒像式陶器(大英博物館)と書き起こし図。