Greek silver tetradrachm of Athena(SOLD)

テトラドラクマ銀貨(紀元前454-440年 ギリシア, アッティカ)

表:アッティカ式兜をかぶったアテネの守護女神アテナ。兜はオリーブの葉で飾られています。
裏:知恵の女神アテナのシンボルであるフクロウ。オリーブの枝と三日月。
「AΘE」の銘(アテネ人の、の意)

アッティカのテトラドラクマは下記の4つに大別されます。
1. アルカイック様式 紀元前6-5世紀
2. 古様式 紀元前5-4世紀
3. 中間様式 紀元前4-3世紀
4. 新様式 紀元前3-2世紀
最も代表的なのは2.古様式ですが、今回ご紹介するのは2. 古様式の最初期である「移行期」のコイン。
発行数が少なく、古様式全体の1/10程度と言われています。
アテナの鼻が少し欠けていますが、代わりに兜のたてがみが後先端まで見られる点、
フクロウの周りの盛り上がり方、四角形のうち3つの角が収まっているなど、とても個性の強いコインです。

Size: 2.6 cm 17.16g VF


Size: 2.6 cm 17.16g VF

Price: 160,000 yen + TAX

参考画像(全て大英博物館所蔵)
1. アルカイック様式 2. 古様式
3. 中間様式 4. 新様式