Horus(SOLD)

ホルス(紀元前1000年紀 エジプト)

Size: H 3.7 cm (台座込み 10 cm)

ホルス神の起源は紀元前3000年頃まで遡ります。
古代エジプトで最も崇敬された神のひとりで、ハヤブサの姿、あるいはハヤブサの頭をした人間の姿で表されました。
時代とともにオシリスとイシスの息子とされ、少年の姿で表されるようになっていきました。

本品は青銅製で末期王朝のものと思われます。翼の羽根は鎧状に、頭や胸の羽毛は鱗状に、
そして尾の部分はX字に線刻されているのが印象的。
よく見ると、頭部の羽根は∩(上向き)、胸は∪(下向き)と使い分けられています。
脚と尾の間に茶色いパティーナが残されているので除去せずに残してあります。
緑、水色、青など色彩に富んだ緑青。

台座3作目にしてようやく納得のいく形に落ち着きました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s