Tell-Brak Eye idol(SOLD)

テル・ブラク 眼の偶像(紀元前3300-3000年 メソポタミア)

Size: H 7.3 cm
.
白い石灰岩から作られた釣鐘型の偶像。
目が異常に強調されています。

昨日紹介した平面タイプのものがより豊穣多産的なイメージ(子供や家族で表現される場合があるため)が強いのに対し、
この像は大きく開いた眼が異界を覗き見ているようです。
現世と異界をつなぐ窓というような考え方だったのかも知れません。

眼の部分が計5ヶ所割れているのを再修復しました(写真3枚目参照)。
おそらく眼の部分から強い衝撃を受けて胴体に稲妻状のヒビが入っていますが、
完全に割れてはいないので胴体には修復はありません。

ある程度数は見てきたつもりですが、この像に関してはバランスに矛盾がとても少なく、
足にかけてつぼんでいる形状など、他と一線を画しているように思われました。
加えてヒビと付着したパティーナが調和しているのが仕入れた決め手です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s