Byzantine Encolpion(SOLD)

エンコルピオン(10-11世紀 ビザンツ)

Size: H 10 W 4.6 cm

エンコルピオンは開閉式の十字架で、中に聖遺物や石などの十字架を入れて使われていました。

本品は表に磔刑のキリスト ΗCΧC NΗKΑ (イエスキリストが征服する/勝利する)の銘、
裏にはΜΗΡ XV (XVは他例がないのですが、おそらくΜήτηρ Χριστού=キリストの母)の銘が線刻されています。
キリストの手足が直線と曲線で幾何学的に表現されているところが興味深いです。
両腕を広げて上に向けた聖母のポーズはオランスと呼ばれ、初期キリスト教美術
(4世紀頃ローマのカタコンベなど)に発見されています。
祈りを表したこのポーズは正教会のフレスコ画やイコンなどに引き継がれています。

台座・木箱付き。

※1枚目の画像は表と裏の写真を合成したものです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s