Egyptian Amulets

ご注文・お問合せはこちら

二枚羽根の護符(紀元前730-332年 エジプト末期王朝)

Price: 40,000 yen + TAX (台座・木箱付)

Size: H 2.8 W 1.8 cm

先端が湾曲した二枚のダチョウの羽は葬祭神であるオシリス神の頭上につけられている。
オシリス神のシンボルとされ、神の利益を招く護符にも使われている。
この護符は主に玄武岩や黒曜石などの黒い岩石で作られ、ミイラの包帯などにもつけられていた。

ご注文・お問合せはこちら

ウジャトの眼(紀元前1050-730年 エジプト)

※青・黄ともにsold (台座・木箱付)

Size: H 1.2 W 1.5 cm

第三中間期頃のファイアンス製の聖眼ウジャト。セト神との戦いで目を失ったホルス神がトト神の力により再び眼を得たことに由来し、治癒や完全を意味する。ペンダント、指輪、腕輪、ビーズ、護符、棺、などあらゆる所に使われた。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s