Cylinder seal(SOLD)

円筒型印章(紀元前550−330年 アケメネス朝ペルシア)

Size: H 3 cm

円筒印章はピンやヒモにつけて携帯したり、
貯蔵室の錠を覆う封泥や、壺・袋・箱・籠に入れて運ばれた商品の封泥をするために使われました。
円筒印章に描かれた図像には楽器や動物、神話や日常生活の記録が留められており、
当時を知る上で貴重な情報源となっています。

本印章は彫りが深く、鮮明な図像が浮かび上がります。
長い杖をついて座った人物の左手には月のような飾りがついた短い杖が握られています。
獣は長い舌を伸ばし、器の中の水を飲んでいるようです。
獣の背中には器が加えられ、余白を埋めるとともに儀式の場面であることを強調しています。

装着例(ベルリン・ペルガモン博物館)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s