Zeus / Jupiter(SOLD)

ゼウス/ユピーテル(1-3世紀 ローマ)

Size: H 8 cm

ローマの最高神ユピーテル。
頭に月桂樹のリースを被り、右手にフィアーレと呼ばれる皿を持っています。

頭と身体のバランスが良く、右腰をせり出したコントラポスト
(重心を片側に移動した立ち方)をとっています。
ユーモラスなのは先刻された腹筋・胸筋とまんまるの乳首。
デフォルメされた表現はローマの小像で面白いところです。

さてこのフィアーレという皿、古代ギリシャ・ローマの宗教儀式に使われた最も一般的なものでした。
オイノコエのような容器でパテラに酒を注ぎ、神に捧げる献酒を行いました。
その際フィアーレは右手で持ち、腕を伸ばしたとされています。彫像や壺にもその場面が数多く残されています。
こういった儀式は朝夕行われるなど、日常生活の一部であったようです。

中央に内側への突起があるのが一般的で、同様の形で柄のついたものはパテラと呼ばれています。

エルミタージュ美術館類品
(左:ミネルヴァ 1-2世紀  右:ポセイドン 紀元前2-1世紀)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s