Antique print -Rome and a flute player-

ご注文・お問合せはこちら

版画(1804年 フランス)

Size: 八つ切り額装(内寸 303 x243 cm)

Price: 20,000 yen + TAX

(以下訳)

女神ローマ

勝利の女神ウィクトリアを手に乗せた女神ローマに向かってフルート奏者が音楽を奏でる場面が描かれています。

王政ローマ時代のヌマ王(紀元前8世紀頃)は宗教儀式の際に生贄を音楽とともに捧げる文化を
ギリシア人やエトルリア人からとり入れてローマに広めました。

音楽家達はその儀式によって教皇への敬意を表しましたが、
軍の幹部は民衆が官能的な音楽の中で眠りにつくのを恐れ、全てのフルート奏者をローマから追放しました。

憂鬱と悲しみが音楽家たちを襲い、ローマは嘆きと悲しみに覆われました。
彼らを呼び戻すことだけが唯一の救済策となり、音楽家達は名誉を取り戻すこととなりました。
従来のように生贄や祝宴の場での従事を再開するだけでなく、毎年この復権の記念日を祝うことを許され、
華々しい服や花の冠を被ってローマの街を歩き回りました。
このカルセドニー(玉髄)のインタリオは間違いなくフルート奏者の感謝と女神ローマへの献身を表しています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s