Greek bronze bull head(SOLD)

牛の頭部(紀元前7世紀頃ギリシア あるいは1-3世紀ローマ)

Size: H 5.8 cm

重みのある青銅の牛の頭部。
裏側が三つに分岐していることから、大きめの水差しの把手上部断片と考えられます。
鼻の部分に破損ありですが、雰囲気のある緑青。

ローマ期ということで仕入れましたが、
複数の円で囲まれた大きな目と豚のような鼻はギリシア・アルカイック期の可能性が高いです。
クレタ島の紀元前1300-1200年のテラコッタ製の牛にもとてもよく似ています。(最後の写真)
破損しているとは言え大変希少なものです。

参考画像:
左) 紀元前6世紀エトルリア(オデッサ考古学博物館)
中央)紀元前7世紀ギリシア(ボストン美術館)
右)紀元前8-7世紀ギリシア

イラクリオン考古学博物館 紀元前1300-1200年クレタ

台座と箱が付属します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s