Greek Olpe

ご注文・お問合せはこちら

オルペ(紀元前4世紀頃 南イタリア)

Size: H 11.6 W 9 D 7.5 cm

Price: 90,000 yen + TAX

こちらもグナシア陶器と呼ばれるカンパニア(南イタリア)の黒色陶器。
ワインなどの飲物に使われたオルペ。オイノコエの一種です。

把手にはヘラクレス・ノットの結び目が使われています。
この結び目はヘラクレスが使用していたことに由来し、
先にご紹介したヘラクレスもライオンの皮を同様に結んでいます。
固い結び方であることから、大プリニウスは著書「博物誌」の中で、
この方法で包帯を結ぶと傷が早く治るとで推奨しているそうです。
引っ張れば引っ張るほど固く結び付くため、強く固い絆の象徴として装身具にも使われました。
現代のアクセサリーにも用いられているのをご存知の方もいらっしゃるかも知れません。

ギリシア陶器を数多く所蔵している博物館で探しても、
ヘラクレス・ノットが使われているものは数えるほどしかないはずです。
丸く広い口縁部、首部にさりげなく描かれた植物、脚部の装飾など細部に美が宿っています。
シンプルですが気品に満ちた作。脚部に小さな欠け(写真2枚目)がありますが、修復なしの完品です。

参考:紀元前4世紀ギリシア コイン・装身具

箱が付属します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s