Roman bronze arm B(SOLD)

腕残欠B(1-3世紀 ローマ)

Size: H 7.3 cm

女性の左腕。身長25cm程度像の残欠。
小指が少し外側に開いているのが女性像の特徴とも言えます。
肘から指先にかけてのしなやかな曲線がどの角度からも矛盾なく自然に表現されています。

肩まで一つの鋳造で造られるのが一般的ですが、
この像は肘から先をわざわざ別鋳造で造っており、
腕の曲線表現に特に力を入れていたことが伺われます。

人差し指が第1関節あたりから欠損していますが、他の指は全て残っています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s