Russian antique print

ご注文・お問合せはこちら

版画(19世紀末ロシア)

Size: H 36.3 W 44 cm 四つ切り額装

Price: 10,000 yen + TAX

正教会の総本山、ギリシアのアトス山のイコンの写し。
イコンはサンクトペテルブルクの皇帝美術アカデミー付属の古代キリスト教博物館所蔵、と書かれています。

私の知る限り、そんなイコンは今のモスクワにもサンクトペテルブルクにも存在しません。
現物は1917年のロシア革命の際に失われてしまったのでしょうか。

聖書を持ったイエスとその両側に聖母とヨハネが描かれたデイシスと呼ばれるビザンチン様式のイコン表現で、
このイコンでは大天使ガブリエル(左)とミカエル(右)が描かれています。

アトス山はギリシア共和国の領内ですが、修道院による自治国家。
外国人は1日8名しか入国できないそうで、半年以上前からの予約が必要。かなりハードルが高いです。なお女人禁制。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s