Star gazers

昨日は私用で掲載できず大変失礼いたしました。

ご注文・お問合せはこちら

スターゲイザー(紀元前2700-2300年 アナトリア)

わずかに上を向いた大きな頭が細い首に乗っている様子からスターゲイザーという俗名がついた偶像。
その名によって、天に対するヒトの憧憬を表しているような印象を受けます。
アナトリア西部やギリシアで見つかっていますが、ほとんどの場合首が意図的に折られているため、
儀礼的慣習に使われたと考えられています。
群像としても見応えがあります。

地母神であると考えられますが、乳房やお尻の強調表現はありません。
近代的なフォルムと通称名の相乗により無限性を感じさせる古代美術品として20世紀の芸術家達に大きな影響を与えました。

写真1枚目左からA B Cの順です。

A)大きさもあり、造形的に最も優れています。鼻先にごく小さな欠けと右後頭部にも欠損があります。
Size: H 2.8 W 4.2 D 5.0 cm
Price: 80,000 yen + TAX

B)珍しい鏃型。ごくわずかに耳の表現があります。
Size: H 4.2 W 2.2 cm ※SOLD

C)扇型。ここまで偏平なものも珍しいです。
Size: H 1.7 W 3.5 cm
Price: 50,000 yen + TAX

参考画像(全身像)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s