Egyptian Anubis(SOLD)

アヌビス(紀元前664-332年 エジプト末期王朝)

Size: H 6.5 cm

アヌビスはオシリス神と妹のネフティス神の間に生まれた、ジャッカルの顔を持つ神。セトに殺されたオシリスをミイラにしたため、ミイラを作る神として崇拝されました。元々は冥界を管理していましたが、オシリスが冥界の王となったことにより補佐となり、天秤で死者の罪を測る様子が死者の書にも描かれています。

片足を前に出したポーズはエジプト美術の一般的な立像の表現で、ギリシア・アルカイックの彫像類にも影響を与えたようです。左耳と背中の環が欠けていますが、修復はありません。



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s