Scythian amulet “Horse rider”(SOLD)

騎馬像護符(紀元前5-4世紀頃 黒海北岸)

Size: H 2 W 2.4 cm

騎馬像の護符。手に鳥が止まっていますが、自然信仰の表現なのか、
鷹狩りを行なっていたことを示しているのかは興味深いところです。
鷹狩りは紀元前3000-2000年に中央アジアあるいはモンゴル地方が紀元であると考えられていますが、
紀元前8世紀アッシリアで行われていたのが最も古い記録のようです。
スキタイが鷹狩りをしていたという記録は残っていませんが、
初期スキタイは中央アジアで鷹狩りをする民族を見たのかも知れません。