Scythian gold plaque “Panther”(SOLD)

豹形金装飾板(紀元前5-4世紀 黒海北岸)

Size: H 2 W 3.8 cm

獅子を象った装飾板。立体的で裏面には金具が付けられていた跡があり、
衣服に縫い付ける平らな金の装飾板とはタイプが異なります。
素材は金と銀の合金であるエレクトラムで、銀を混ぜてある程度強度を持たせる必要のある使い方
(ベルトの装飾など)をしていたのではないかと思われます。
腹にヘラジカ、尾が鳥頭のグリフォンになった動物混在様式になっています。
しかしながら、ヘラジカとグリフォンがスキタイの様式そのものであるのに対し、
獅子の目・口・脚は西アジア的な表現になっています。
もしかすると他国の職人に注文して作らせたために様式が混ざったのかも知れません。