Scythian mirror

鏡(紀元前6世紀頃 黒海北岸)

Size: H 26 cm

柄の先端に羊の頭がついた青銅鏡。スキタイの代表的な鏡の一つ。
ギリシアの植民都市オルビアでいくつか見つかっていることから、オルビアタイプと呼ばれています。私自身数回見たことがありますが、柄だけが発見されることがあるのに加え、この割れ方を見ると呪術的な儀式の際に意図的に破壊していたのではないかと想像されます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s