Scythian mirror “Ram”

ご注文・お問合せはこちら

鏡(羊形柄)(紀元前6-5世紀 黒海北岸)

Size: H 26 W 14.5 cm

Price: 160,000 yen + TAX

柄の先端に羊の頭が象られた鏡。
黒海北岸のギリシア都市オルビアで作られていたと考えられています。
ひび割れしていますが、欠損や補修はありません。
鏡面側は青い緑青で覆われています。
ここまで色濃い緑青が厚く残っているものは古代青銅製品全般でも多くはありません。
大抵の場合、土を除去する際に剥がれてしまうか、
どこかの時点で持ち主が綺麗にクリーニングしてしまうためです。

スキタイ展では鉄錆トレイに固定していましたが、自立する台座を作成しました。

ウクライナ国立歴史博物館(キエフ)の類品