Scythian bridle items

お問合せはこちら

頭部馬具一式(紀元前5-4世紀 黒海北岸)

Price: ask

馬銜留具、額装飾、鼻装飾、バックル、小さな飾りの一式。
寄せ集めでなく、一頭の馬が装着していたものです。馬銜の鉄錆の跡が残っています。
特に豹形の馬銜留具は迫力のある作で、単品でもなかなか手に入るものではありません。
額装飾はギリシアのパルメット模様と4つのグリフォン頭部が混在しています。
2つのパルメットが眼のようになり、ここでもグリフォンの嘴が表現されているようです。
小さい金具は頭絡あるいは手綱につける装飾。
四角いバックルは馬と共に発見されることがあるようなので、人間でなく馬用の可能性が高そうです。

馬に装着されていた様子に近い配置になっています。

エルミタージュ美術館の展示。やはりここでもバックルが欄外に展示されています。