Byzantine bronze pin(SOLD)

鳥形装身具(6-8世紀 ビザンツ)

Size: H 11 cm

衣服に使われていた青銅製のピン。鳥がついています。
二重丸と細かい線の縁取りが線刻によって描かれ、
棒部分は多面体やエンタシス型に面取りが施されています。
細かいディテールまで保存された大変良いコンディションです。

二重丸模様はローマやビザンチン美術でよく使われていますが、
数に何か意味があるのかとも思いきや、本品では表と裏の数が異なります。
我々が水玉模様の数を数えないのと同じように、数に意味は持たせていなかったのかも知れません。