Roman marble Artemis / Diana

ご注文・お問合せはこちら

アルテミス/ディアナ(1-3世紀 ローマ)

Size: H 7 W 8.5 cm

Price: 140,000 yen + TAX

女性の大理石像残欠。計5つの孔があり、首や腕部分が別々に作られて継がれていたことがわかります。
右肩にも孔があることから、矢筒を身に付けた狩猟と森林の神アルテミス(ディアナ)と同定できます。
アルテミスは鹿と共に表されることが多いのですが、体の左側面に開いた2つの孔は、
腕の他にも何か(おそらく鹿か木)が継がれていたことを示しています。
走りやすく膝が出るようにキトンをはしょって着る姿で表されるため、腰に帯があります。

双生児の兄アポロンと同様、弓を得意とした狩人であると同時に、
しなやかな若い乙女の姿をした純潔の処女神であり、
泉で沐浴しているところをアクタイオンに見られたアルテミスは彼を牡鹿の姿に変え、
猟犬に食い殺させてしまったという神話が残っています。なんとも哀れです。。。


参考画像

左)アルテミス/ディアナ 1-2世紀 (大英博物館)
右)ヴェルサイユのディアナ 1-2世紀(ルーヴル美術館)

左)赤像式陶器 紀元前470年頃(ボストン博物館)
右)ルイ・ガロシュ「ディアナとアクタイオン」1725年(エルミタージュ美術館)